心の闇を取り払う、心療内科でメンタルケア

パソコンを使う医者

心の病を抱える

女性が悩む生理前の症状

メガホンをもつ医者

名古屋には、心の病を扱う数多くの心療内科が存在します。うつ病などの病気の治療に対応していますが、女性の患者で多く見られるのが月経前症候群です。この月経前症候群とは、生理前に極度にイライラする、気分が沈むなどの症状が起きる事です。およそ生理前の一週間から10日前くらいに起こることが多いです。精神的、肉体的に不快な症状が続きますが、月経が始まると嘘のようになくなります。 この名古屋の心療内科で多い月経前症候群は、女性ホルモンの影響が原因で起こります。排卵後に卵巣から分泌される黄体ホルモンが、体に何らかの影響を及ぼすことで起こります。症状を自覚していながら、独りで悩む女性は少なくはありません。名古屋の心療内科では、薬物療法などで症状の緩和に努めます。

信頼できる心療内科を選ぶ方法

現在、名古屋には数多くの心療内科医療施設があります。たくさんの心療内科があるので、どこが自分に合っているか分からないと悩む人は少なくないです。 そこで、ここでは信頼できるクリニックを選ぶポイントをお教えします。まず大切なのが、処方される薬を丁寧に説明してくれるところです。月経前症候群は、基本的に薬による治療が一般的です。ですが、薬は効果が出るまで時間がかかったり、副作用も少なくありません。また、場合によっては、いくつもの薬を同時に飲むこともあります。そんな時に、きちんと薬の説明をせずに処方するクリニックは親切とはいえません。なので、分かりやすく丁寧に薬の説明をしてくれるところを選ぶ必要があります。